RCM3ヶ月経過の報告

RCM(リバース・キャラバッシュ・メシャム)ブレイクインから3ヶ月経過後の姿である。


2ヶ月後の写真と比較してもらえば判るが、全体の印象としてはほぼ変化なしというところである。

ただし、肉眼ではボウル部分がかなり変化している。真っ白な紙と比較すると判るが、全体にベージュ色になっていて、特に後ろ側が濃い。


ボウルとシャンクとの継ぎ目付近、くびれの部分も滑らかなグラデーションで色が着き出している。ここが今後の変化のポイントとなるだろう。

シャンク部分の豹柄模様は更に立体的に浮き出して来た。メシャムの繊維構造が良く見える。未だにスポットの色抜けは発生していない。

至近距離で見ると実に不思議な模様をしている。

ボウルトップのシルバーは、写真では良く判らないかも知れないが、側面が青く黒ずんできた。そろそろ金属磨き剤の出番か?

この3ヶ月で、写真では確認できないが、小さなキズは無数に出来てしまった。作ったコアさんに大変申し訳無い。

かなり慎重に扱って来たつもりなのだが、メシャムというのは本当に知らないうちにキズが出来ているものだ。


これからの変化は本当に緩慢になると予想される為、次の報告は半年後、6ヶ月経過の11月頃にする予定。

Still Life with Meerschaum

パイプ喫煙 趣味のページ

0コメント

  • 1000 / 1000